歯並びをしっかり改善してくれる歯科矯正。今まで歯並びについてコンプレックスのある人にとって、しっかり改善してくれるので、見た目ももちろん精神的にもすっきりした気分になると思います。そんなに素晴らしい歯科矯正ですが、すべての人が成功するとはかぎりませんので、まずは基礎知識として何点か知っておくべきことがあります。

歯科矯正は歯並びの修正だけではない

歯科矯正は、歯並びの改善をしますが、効果はそれだけではありません。

  • 虫歯や歯周病にかかりづらくなる
  • 滑舌が良くなる
  • 体のバランスが良くなる
  • 食事の消化が良くなる

といった改善が見られます。

歯科矯正には保険は適用されない

歯科矯正をすると、歯が健康になりますので、様々なメリットがありますが、もちろんデメリットもあります。その一つとしてあげられるが、歯科矯正には健康保険が適用されないということです。ということは、歯科矯正にかかる費用は100%負担ということになりますので、治療費は高額になります。これは医療的に虫歯等の歯の健康を損なうことへの治療というよりも、審美的な治療であるとされるためです。

戦略的な治療が必要です

歯科矯正は、治療を始めた場合に途中で引っ越しをしたりして、他の歯科医院に転院をする場合に料金や治療を引き継ぐことが出来ません。したがって、歯科矯正の治療をする場合には、一つの歯科医のもとで治療をしてもらうということにする必要があります。

歯科矯正をする前の治療について

歯科矯正をする前に、虫歯や歯周病がある場合には、まずそれらを直して、口の中を健康な状態にしておく必要があります。また、歯の矯正という治療なので、親知らずや、小臼歯を抜かなくてはならないことがあります。また、歯の被せ物やブリッジ等が入っている場合には、歯科矯正のために作り直す必要があります。

当然のことですが歯科選びはとても大事です

歯科矯正という治療は、日本矯正歯科学会という組織があるように歯科の中でも専門的なものです。この日本矯正歯科学会が矯正歯科の認定をしていて、これは日本矯正歯科学会が試験を行って、その試験に合格した歯科医を客観的な立場で「歯科矯正のプロ」と認定をしています。したがって、矯正の治療を受ける場合には、日本矯正歯科学会の認定医にお願いすることをおすすめします。認定医以外の歯科医はダメなの?ということではありませんが、矯正歯科医は専門のトレーニングをしているので、大事なお口の中を診察してもらうのですから、プロに診察をしてもらう方が安心ですよね。

このように歯科矯正と言うのは、実に奥深い診療になりますので、歯科矯正をしっかり成功するためにもきちんとした準備は必要です。